ミャンマー(ヤンゴン)エロ風俗ブログ|2017年10月

ミャンマー(ヤンゴン)へ!タイ以上の夜遊び・SEX大国へ潜入!

更新日:

 

どーもーー

 

mmです\(^o^)/

 

 

 

最近溜まってる出会い系の記事書いてましたが、飽きた!

 

タイ旅行記事も書く気起きない・・・

 

 

なので『ミャンマー|ヤンゴン』のエロ風俗旅行記事を書いてきます\(^o^)/

 

 

 

まあほとんどの人はいつ行ったんだよ!とお思いでしょう。

 

 

 

実はmm、10月にミャンマーに行っていました。

 

 

 

きっかけはxyzさんが行っていたから!

 

 

ミャンマー編のブログが面白くて、行きたくなってしまった←w

 

xyzさんのブログ

 

 

 

んで10月のタイ旅行の後にそのままミャンマーにも行ってきました。

 

 

もちろん1人で(笑)

 

⇒「10月のタイ旅行記事

 

 

年々タイの夜遊びが値上がりする中、未だに格安で遊べると噂のSEX大国ミャンマーに潜入した記録を書いていきます!

 

 

 

ミャンマー旅行の注意点。値段、時間、ビザなど

 

ミャンマーへはタイのドンムアン空港⇒ヤンゴン空港のルートで行きました!

 

 

直前にチケットを取ったのですが、値段は約8000円。

 

 

所要時間は約1時間!

 

 

安くない?\(^o^)/

 

 

バンコクからパタヤ移動の約半分の時間なので、フラッと行けます!

 

 

 

 

 

 

ただここで注意点があって、日本国民はミャンマー入国の際にビザを取る必要があります。

 

 

 

 

ビザって聞くと大変なイメージですが、なんとネットで申し込めるという優れもの!

 

 

 

 

「ミャンマー ビザ」とかでググると、アホのmmでも分かるくらい丁寧に書かれてるので心配は全くいりません\(^o^)/

 

 

 

ビザの値段は50ドルで、申し込んだ次の日に申請許可されたので余裕でしたねw

 

 

 

まとめるとこんな感じ。

 

 

・ルートドンムアン空港⇒ヤンゴン空港
(タイ⇒ミャンマー)
・航空券の値段約8000円(片道)
・時間約1時間で到着
・注意点ビザが必要
・ビザの値段50ドル

 

 

 

 

んでミャンマーのヤンゴン空港へ到着~

 

 

 

初めての国ということで少し緊張しましたが、恐ろしい程順調だったので写真すら撮ってませんw

 

 

 

空港に着くとまずはSIMカードを購入。

 

 

mmはポケットWi-Fiを持ち歩いてるからね!

 

 

 

どこでも携帯を使えるようになるので、海外風俗旅行で1番使えるものと言えばポケットWi-Fiかも\(^o^)/

※詳細知りたい人はコメントにどうぞ!

 

 

 

んでタクシーを捕まえて1万チャット(約1000円)でホテルまで行ってもらいました。

※あとで調べたら相場は8000くらいらしいです。

 

 

 

ミャンマーのホテルとお金事情

 

夜に撮影

 

 

mmがミャンマーで選んだホテルは『Hotel Grand United chinatowm』

 

 

xyzさんが泊まってたホテルです。

 

 

初めての国で地理とかも全く分かりませんでしたので、xyzさんおススメのところに泊まってみました\(^o^)/

 

 

 

 

ちなみにミャンマーはタイよりも風俗とかの物価は安いか同じくらいですが、ホテル代だけは高いです!

 

 

日本>ミャンマー>タイみたいな感じ。

 

 

そんだけ←w

 

 

 

 

けどこのホテルは今思い返しても朝食がバイキングでついてくるし、スタッフが凄くいい人ばかりだったので今度も泊まると思うくらいおススメ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋も狭くはなくて清潔ですしね。

 

 

 

んでホテル近くの両替屋で替えたお金のチェックをします。

 

 

 

ダダーーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

め、め、め、めっちゃ金持ちや~~~\(^o^)/ww

 

 

 

 

 

ちなみにミャンマーのお金の単位はチャット。

 

 

 

 

んで注意点としては、日本円の両替はダメなのでUSドルを持ってきましょう!

 

 

 

しかも汚いUSドルはレートが低くなるというめちゃくちゃ具合ですw

 

 

 

更に20ドル札よりも100ドル札のがレートが高くなりますwww

 

 

札の種類でレート変わるなんて何て国だ・・・

 

 

 

証拠!

 

 

 

 

 

 

100ドル札が1,350なのに、20ドル札だと1,320になってやがる\(^o^)/

 

 

 

 

揉めないためにもこれは覚えておきたい!

 

 

 

 

んでお金を両替したmmは早速ミャンマーを探検しようと外に出ます。

 

 

ボージョーアウンサウンマーケット

mmの泊まるホテルはヤンゴン(首都)のチャイナタウンにありましたが、結構街並みは汚いですw

 

 

大通りはめっちゃ車が走ってること以外はまあまあキレイですが、小道はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

ごったかえしとる\(^o^)/

 

 

潔癖な人は無理でしょうw

 

 

エロのために我慢できる人か、mmみたいに何も気にならない人にはかなりおススメです!

 

 

 

町中にはこんなパゴタと言われる、仏教の建物があります。

 

 

 

 

 

 

んで夜の風俗巡りの夜遊び計画まで時間が余ってたので、『ボージョーアウンサウンマーケット』という日本人に人気の市場に行ってみることにしました!

 

 

 

タクシーで10分弱くらいだったかな。

 

 

 

 

到着~~

 

 

 

「BOGYOKE AUNG SAN MARKET」

 

 

ファランがけっこういます!

 

 

 

こんな風に奥行もかなりあって、めちゃくちゃデカい市場なのでお土産とか買うならここに来れば揃うでしょう。

 

 

mmも適当に暇つぶししてました。

 

外国の市場は目新しいものばっかなので結構好きです。

 

 

んで市場の中に食堂みたいなカフェみたいなとこ発見!

 

 

 

 

見事に現地人しかいません・・・

 

 

しかしミャンマー人の子供にアピられて、mmはここで休憩することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラに映りこんでアピって来たw

 

 

ミャンマー人ってめっちゃいい子多いんで、10分くらい待たされましたが穏やかな気持ちで待てましたねw

 

 

 

 

 

ちなみに味は普通←

 

ん、こんなもんでしょう。って味←w

 

 

 

しかし見渡してみるとディープだな~~~

 

 

 

 

 

みんな道の端に置いた簡易版のテーブルとイスで飯食ってます。

 

 

日本人はmmだけ。

 

 

まあでも殺伐とした雰囲気でもなく、和気あいあいって感じで楽しかったです。

 

 

中国人が溢れてるようなバンコクのカフェより全然いい!

 

 

 

 

そして市場の中で若いミャンマー人のお姉さんを物色w

 

 

テンションを上げたmmは、夜遊びに向けて動き出すのでした。

 

 

 

 

めちゃかわ\(^o^)/

 

 

 

続く!!

⇒『エンペラー潜入!ヤンゴンのミャンマーギャルと3回戦SEX!

 

 

 

◆他のおススメ記事◆

⇒「タイ風俗旅行記事

⇒「カンボジア風俗旅行記事

⇒「10月の出会い系記事まとめランキング

 

 

End

 

 

ニート歴5年以上のガチ引きこもりでもセックスできる理由

mmが出会い系を使ってみて疑問に思ったことや、実際に試して結果が出たテクニックなどの記事をまとめました

 

このまとめを読めば、初心者→中級者にレベルアップ出来るようになってます\(^o^)/

 

とにかくSEXがしたいんだって人は

1、登録

2、プロフィールを書く


3
女の子にメールを送る

この順番で進めて、SEXしまくりの人生を手に入れましょう\(^o^)/

 

 

 

-ミャンマー(ヤンゴン)エロ風俗ブログ|2017年10月

Copyrighted Image

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.